web広告はどんなイメージですか?

「自社商材にはどの広告が合うのか分からない」といったことを思うことも多いのではないでしょうか。
そういった疑問にお答えするべく、Web広告のポイントや種類についてこのページでご紹介します。

web広告の5つのポイント

  1. 広告予算が少額からはじめられる=手軽にはじめられる!
  2. 集客に即効性が期待できる=効果が出るのが速い!
  3. 広告のターゲティングが細かくできる=伝えたい人に伝わる!
  4. 見込顧客とネット上で双方向にやり取りができる=顧客のニーズがわかる!
  5. 広告のネット集客効果を測定し改善できる=有効な広告を打ち出し続けられる!

web広告の種類

web広告とは、インターネット上やメールに掲載される広告のことです。
ネット広告、ウェブ広告、オンライン広告、デジタル広告などとも呼ばれます。
近年は特に、スマートフォンの普及や、SNSによる情報の拡散拡大により、web広告の需要は高まり続けています。
それでは実際にweb広告にはどういったものが弊社が特に力を入れ、厳選した物をご紹介します。

弊社取扱web広告

  • リスティング広告
  • ネイティブ広告
  • SNS広告
  • 動画広告

リスティング広告とは?

※webブラウザでの掲載例 Google LLC様、株式会社デザインワン・ジャパン様、ByteDance社様

リスティング広告とは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで、キーワード検索に連動して配信、告知される広告です。
「検索連動型広告」とも呼ばれており、例えば、不動産と検索ワードに入力した方にだけターゲットを絞り、広告を掲載することができます。

リスティング広告はすでに製品に興味・関心のある顧客にアプローチしやすいのが最大のメリットです。
入力されたキーワードに連動して広告が表示されるため、確実にそのキーワードに興味や関心のある顧客になり、SEO対策と違って、上位表示されるまで時間がかかることがありません。

入札金額や広告の品質が高いほど、検索上位に表示させることが可能で、即効性があります。

主な料金体系はクリック課金型で、1クリックあたり10円くらいから出せる場合もあります。

ネイティブ広告とは?

※SNSでの掲載例 株式会社yappli様

ネイティブ広告とは、記事と記事の間に広告を自然に溶け込ませて、ユーザーに情報を伝える広告です。
例えば、ニュースサイトの記事やSNSの投稿などの中に混ぜて、ユーザーにストレスを与えずに自然に閲覧していただけます。

リスティング広告などと比べて、「いかにも広告」という印象を与えにくいため、ユーザーは広告を見せられているという感覚が少ないため、興味を持ちやすく、自然とクリックされやすい傾向があります。

閲覧中のコンテンツと同じ体裁で表示されるので、ユーザーにとってストレスになりにくく、コンテンツが面白ければSNSなどで更にシェアしてもらえる場合があり、潜在客へのアプローチも期待できるのが強みです。

主な料金体系はクリック課金型で、1クリックあたり10円くらいからが目安です。

SNS広告とは?

SNSでの掲載例 Facebook, Inc.様

SNS広告とは、TwitterやInstagram、TikTokなどのSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)に掲載する広告のことです。
SNSに登録されているユーザの属性や趣味・関心、地域などのデータを基に、情報を届けたいユーザーに集中して広告を配信することができます。

代表的なSNS広告は以下の通りです。

  • Twitter広告
  • Instagram広告
  • Facebook広告
  • LINE広告
  • TikTok広告
  • Pinterest広告

などです。

この広告の魅力は拡散力の高さと正確なターゲティング力です。

独特な広告や面白い広告など、ユーザーが他の人にシェアしたいと思うような内容の広告を配信することで、情報を広めることができます。
何よりSNSで繋がっている人の紹介だからこそ、信頼性も高まります。

年齢や性別、住んでいる地域、興味のある内容など、個人のユーザー情報を元に細かくターゲットを絞り込むことができます。

主な料金体系はクリック課金で1クリックあたり10円くらいからと、
インプレッション課金で1000インプレッションあたり10円くらいからが目安です。

SNS広告を詳しく知りたい方はこちらから!

動画広告とは?

※動画広告の掲載例

動画広告とは、その名の通り動画を利用した広告のことです。

動画広告には、YouTubeなどの動画を再生した際に表示される「インストリーム広告」や、記事やコンテンツ内に動画広告が挿入され、自動再生される「インフィード広告」などがあります。

動画広告の代表的なサービスはYouTube広告です。

動画広告の魅力は視覚と聴覚にダイレクトに訴えるため、ユーザーに強い印象を与えることができる点です。

そのため、サービスや商品の購入につながる可能性が高く、印象にも残りやすいので、その場でwebサイトに飛ぶなどのアクションに直結しなくても、企業や商品のブランディング効果が期待ができます。

話題性のある動画を配信できれば、SNSでの拡散で一気に認知度を上げられる、俗にいう「バズる」ことも可能です。

主な料金体系は広告視聴単価型で1視聴毎に10円くらいが目安です。

youtube広告を詳しく知りたい方はこちらから!

弊社の強みはここです!

弊社では従来のマス広告とともに、web広告を利用した複合的な提案が可能です。

その中でも弊社のデザイナーによるお客様の意図とユーザーの目を引くデザインで行う紙媒体での広告とSNS向けのデザイン物、
動画チームによるユーザーの目に、そして心に残る動画によるyoutube広告などが主な実績です。

もしSNSでの広告、そして動画での広告でお悩みでしたらご遠慮なくご質問ください!

ご依頼やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

とりあえず相談に乗って欲しい
企業イメージを高めたい
店頭販促効果を高めたい
ライブ配信が必要になった
youtubeチャンネルを運用したい
オリジナルキャラクターが欲しい
動画を制作したい
web広告をお願いしたい
集客に困っていて相談がしたい

上記内容以外でもお気軽にお問い合わせください。

0173-674-675

平日 9:00〜18:00

フォームはこちら

24時間受付中※ご返答は1営業日内